カテゴリー別アーカイブ: 歯とお口の中の話

食事会

crea252

こんにちは(´▽`*)

朝晩涼しくなりましたね!皆様いかがお過ごしでしょうか?

先日、スタッフみんなでカレーを食べに行きました!こちらのお洒落なカレー‼コースで美味しく頂きました( *´艸`)

クレア歯科では、カレーやコーヒーなどの着色を除去するホワイトニングや、PMTCも行っております。 お気軽にご相談下さい(^O^)/


クレア歯科医院

熊本市東区長嶺東3-1-25
電話:  096-388-1908

 

歯磨きデビュー

crea251

こんにちは(*’▽’)
歯科衛生士の中山です。
最近10か月になる子供が下の歯が生えてきたので歯ブラシデビューしました☆

歯が生え始めたら歯磨き、歯医者デビューしましょう( *´艸`)

フッ素塗布も行っています。

x
クレア歯科医院
熊本市東区長嶺東3-1-25
電話:  096-388-1908

こんにちは!

crea250

こんにちは(^^♪

毎日暑くて猛暑日が続いていますが、体調など崩していませんか?

夏休み真っ只中、海にプールに花火大会etc…楽しい事が目白押しですね(≧▽≦)‼

私も先日、牛深へ行ってきました!遠見山の展望所からの景色、美しいですね(´▽`*)

アイスが恋しい季節ですが、食べた後はしっかり歯を磨きましょう(^O^)/

クレア歯科医院では、虫歯予防のためのフッ素塗布やシーラントも行っております。

お盆休み前にいかがですか? お待ちしております。

クレア歯科医院
熊本市東区長嶺東3-1-25
電話:  096-388-1908

 

お子様の定期検診について

こんにちは!

7月に入り、雨が続く日が多くなってきましたね。

7月は七夕ということもあり、たくさんの子供たちが七夕の塗り絵をぬってくれました☆ とても上手ですね(^^)

crea242

クレア歯科医院では、お子様の定期検診を行っています。

子供の歯は虫歯になりやすい為、早くからの予防が必要になります。 フッ素塗布や、シーラントなどの予防処置も行っていますので、気軽にお声掛けください!

お待ちしております☆

クレア歯科医院
熊本市東区長嶺東3-1-25
電話:  096-388-1908

 

 

3月のブラックボード

こんにちは 衛生士の岩永です。
3月に入ってお昼は暖かくなって来ましたね。

今月のブラックボード掲示内容は「歯ぎしりくいしばり」についてです!!

歯ぎしり、くいしばりってどんな時にやってるかご存知ですか❔❔
くいしばりは重いものを持つ時や集中している時や就寝中無意識に行っていることがあります
歯ぎしりも同じで無意識に行っていることがあります。

歯が欠けたり、かぶせものが取れたり、歯周病の悪化や体の歪みにもつながるのです‼

もしや?と思われる方はお気軽にスタッフにお声かけください✨

crea201

クレア歯科医院
熊本市東区長嶺東3-1-25
電話:  096-388-1908

定期健診のすすめ

こんにちは。院長の糸瀬です。

先日より、歯科検診センター様からの依頼を受けまして、無料歯科検診を4名の患者様に致しました。皆さま、口腔内の健康について、とても意識の高い方々ばかりでした。

考えてみますと、私たちが車を買うときには、必ず6か月点検から車検までのコースを繰り返し受けて、車両維持に努めていると思います。

医科につきましても、私たちは、人間ドックやがん検診などの何らかの検診を受けていると思います。

また、私たちは美容室や理容室で定期的に散髪やカラーなどを行い、髪の毛の維持をしていると思います。

では、歯科検診は如何でしょうか?

歯や歯ぐきが痛くなってから、歯科医院を訪ねる方が多いのではないでしょうか?

  • 定期健診をうけることで、口腔内の健康を維持することができます。
  • 仮に、治療するところが見つかっても、最低限の処置で済みます。
  • なにより、生き物としての「食べる」という機能を維持することができ、QOL(生活の質)向上にも寄与します。
  • 口を清潔に保つことは、全身に良い影響を与えるとも言われています。

これから春が近づいてきます。新年度が始まります。

「治療」から「予防」へ

新しい年度を迎えるにあたり、家族みなさんで、「歯科定期健診」 いかがですか?
いつでもご相談下さい。

クレア歯科医院
熊本市東区長嶺東3-1-25
電話:  096-388-1908

 

「矯正的挺出」という治療法について

虫歯が進んで歯の根の方まで虫歯になってしまった場合に「矯正的挺出」という治療法があります。

「矯正的挺出」とは、簡単に言うと歯の根を引っ張りだす治療法です。

crea156

虫歯が進んで歯肉の上に出ている歯の部分(歯冠)がほとんど無くなって、歯の根の方まで虫歯がすすみ、歯肉が覆いかぶさった状態になってしまうと、通常の治療では歯に土台が作れないため、抜歯になります。

また、万が一そのままの状態で無理矢理かぶせ物をつくっても、きちんと合った物はできませんので必ずダメになります。

そこで、歯肉の下まで虫歯になってしまった歯は 一度歯肉の上まで歯を挺出させる必要があります。

治療方法は患歯の前後に矯正装置をつけて、ゴムで引っ張り出すといった簡単な方法です。
矯正期間は状態によって多少の差はありますが、1週間に一回程度矯正のゴムを交換し4回〜6回程度で治療は終了します。

矯正治療を行うと歯が挺出するだけではなく、歯肉も一緒についてきます。そこで挺出の治療後伸び上がってきた歯肉をほんの少し切除する治療を行います。

以上のような処置を行うと、歯肉の下まで虫歯になっていて、通常であれば抜歯せざるを得なかった歯を保存することができるようになります。

もちろん、すべての歯にこの治療法が適応できるわけではありません。

残っている歯の根の長さや、骨の状態、隣の歯の状態、かみ合わせ、歯の割れ方などの条件により適応できるか診断する必要があります。お悩みの方はぜひ一度当院にご相談ください。

 

ドライマウス

こんにちは~!!衛生士の鬼塚です!!
9月になって、やっと朝晩が少しずつ過ごしやすくなってきましたね(^^)/
皆さま、お元気ですか!!

今日は “ドライマウス” について少しお話しします。

まずは

<ドライマウスチェック>

□   口の渇きが3か月以上毎日続いている
□   あごの下が繰り返し、あるいはいつも腫れている
□   乾いた食べ物を飲み込む際にしばしば水を飲む
□   日中水をよく飲む
□   夜間にのどが渇いて水を飲む
□   食べ物が飲み込みにくい
□   口の中がネバネバする
□   口臭がある
□   義歯をしているせいで傷つきやすい

*当てはまる項目が多いほど、ドライマウスの可能性が高くなります。

<口の乾きを防ぐポイント!>

1.口のうるおいを保つ
2.よく噛んで食べる
3.生活習慣を見直す

4.唾液腺をマッサージする

~「耳下腺・顎下腺・舌下腺」のマッサージ~
crea155

5.舌の体操をする

近年、唾液の分泌が減少して起こる「ドライマウス(口腔乾燥症)」を訴える人が増えています。重度になると、摂食障害や不眠などの症状が起こることもあります。

唾液腺の病気が原因のこともあるので、症状がつらい場合はお早めにご相談下さい。

 

避難所での検診

少しでも皆様のお力になれればと避難所で検診をさせていただいております。

検診後の口腔ケアを受けられた方に喜んでいただけると、こちらも大変嬉しくなります。

 

余震はまだ続きそうですが、体調をくずされませんよう。

むし歯、歯周病、誤嚥性肺炎の予防のためにも日々のハミガキを忘れずにお願いいたします。

crea132

 

歯ブラシの消毒

みなさん、こんにちは。歯科医師の山本です。
最近また、寒くなりましたね。

突然ですが、歯を磨いた後の歯ブラシは皆さんどうされているでしょうか?

今回は歯ブラシの消毒の仕方をお伝えします。

キッチンハイターをコップに数滴垂らして、水で1000倍くらいに薄めます。
ここに使った歯ブラシを次に使う時まで浸けておきます。
これで歯ブラシは清潔になります。
使うときは軽く水で洗ってから使用します。
ぜひ、お試しください。                                               crea131